G-SHOCK電池交換・基本料金

  • 防水性能別 電池交換料金一覧

当店のG-SHOCK電池交換・防水検査料金は以下の通りです

  • Baby-Gで電池が一個使用の機種→2,000円、電池2個使用では→300円プラスされます。
  • 気密パッキン→500円
  • 電池一個でピュアアナログ式 Baby-G、及び20BAR(気圧)→、2,300円
  • ——————————————————————————————–
  • G-SHOCK、ウラブタが4個のネジ締めタイプ→ 2,300円~2,700円
  • 気密パッキン→700円、 ※Baby-Gでは→500円
  • ※1、G-SHOCK、ウラブタがスクリューバックタイプの旧型電池交換と防水検査→3,000円
  • ——————————————————————————————–
  • GWシリーズ等のタフ・ソーラーのG-SHOCKは別途見積もり致します。
  • ——————————————————————————————–
  • ※2フロッグマン(ISO200mフロッグマン・シーマン・潜水王)→3,500円
  • ※3気密パッキン500円~700円、( 劣化ナシでは清掃後、シリコングリスを塗布してそのまま使用します)
  • 時計専用銀電池300円銀電池2個使用の機種の場合@300円(使用分)頂きます
  • ばね棒交換では一本200円
  • 修理品発送(送料等)郵便局のゆうパック60サイズ料金を基本にします
  • 完了までの日数は(5BAR以上~20BAR防水性能)4日~1週間以内(土・日曜・祝日は除く)
  • 完了までの日数は(ISO200mフロッグマン)1週間程度(土・日曜・祝日は除く) 
  • ネジ折れ修理別途対応オーバーホール別途対応
  • 当店では一部を除いて部品の販売はしておりません。
  • ——————————————————————————————–

※1:ケース構造が特殊・大型又は裏ブタがスクリューバック式のもの。

※2:フロッグマン・潜水王などISO規格の潜水時計は当店にて電池交換をした際は潜水にはご使用できません。

※3:又、防水性を保つために、定期的(2年毎)にパッキン交換が必要です。電池代金 は別途いただきます。

当店にて修理の対応ができない例

せっかくお客様のG-SHOCKをお預かりしても、当店で、対応できない場合がございます。

  • すでに電池消耗以外の原因で故障している場合(水入り・破損・バックライト故障等)
  • 当店かカシオテクノさん以外の方によって、損傷、故障を受けている場合
  • お預かりした時計が、カシオ製品以外の場合
  • ISO規格の潜水用時計の場合(ただし、潜水には使用しないとの同意がございました場合は対応可能です )
  • 正規品ではない場合(改造等)
  • 電池交換によって、個人データが消去されることを承認できないとの通知をいただいたものについて
  • ご自分で分解して表示不灯、または部品の欠落がある場合
  • そのほか、お問い合せによりまして、ご返答させていただきます

 

  • G-SHOCKやプロトレックは、防水性が高い製品です。時計の中は、電子回路を用いているため、当店では水を用いない防水試験機を採用しております。
  • 以下がウォーター・プルーフチェッカーです。